南陵会会長挨拶

南陵会会長

令和3年を迎え、南陵会会員の皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃より同窓会活動にご協力賜り心より感謝申し上げます。
現在、卒業生は1期生から今年3月卒業の57期生(265人)まで22,356人となりました。全員がこの難局を乗り越え、様々な分野・職域で活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。来年母校は創立60周年を迎えます。そして来る南陵会60周年に向け、新型コロナウィルスによる新しい生活様式と向き合いながら、若い会員の皆様と関わる機会を充実させ、先輩方との繋がりを大切に、進行中の南陵会制度改革をはじめ、活性化、親睦、広報の各委員会において、より良い会員ネットワークの構築をめざしてまいります。
6月に南陵会ホームページがリニューアルされました。母校や卒業生の活躍、南陵会の活動状況をタイムリーに発信することにより、より充実した親睦の和を広げて行きます。また同窓会の運営資金は皆様方の年会費により賄っております。在校生へ向けた支援や南陵会のより良い活動推進に向け、ご協力のほどよろしくお願い致します。
 

第57回南陵会総会および懇親会中止について

さて、令和初の年明けから新型コロナウィルス感染症が拡大し、人命や経済活動に大きな影響を与え、日々困難な生活を強いられている会員の方々も少なくないと思います。昨年、南陵会におきましても感染拡大防止を事業展開の根底に、第56回南陵会総会を「紙面総会」に、懇親会はやむなく中止を決断し、各種事業を自粛する1年間となりました。
 今年は年明けから令和3年度の事業計画について協議を重ねてまいりました。今も衰えることなく猛威を振るい、さらに変異ウィルスによるコロナ陽性者増加傾向を踏まえ、5月14日の役員会において、昨年同様、第57回南陵会総会は「新聞南陵」にて承認を受ける「紙面総会」に、懇親会は今年も中止することを議決して、5月19日の理事会において承認をいただきましたことをご報告申し上げます。併せて、今年度も南陵会は役員改選を行わず、全員留任し、南陵会の維持・発展のため協力して活動を担って行くこととし、改選は来年の総会において行う運びと致しました。会員の皆様のご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。
当番期37期(小田泰三実行委員長)の皆さんにとって、懇親会中止は大変残念な判断となりましたが、この状況を踏まえ、南陵会会員皆様の親睦を図るために新たな楽しい企画の準備を進めております。会員皆様のご協力をお願いしたいと思います。
尚、今年度事業の進行状況は、随時ホームページ・facebookにて発信してまいりますのでご確認くださいますようお願い致します。
あらためて、南陵会会員の皆様、南陵会活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

南陵会会長 山本 健二

HOME | 会長挨拶